TOPページ > お知らせ

東日本技建からのお知らせ

平成30年度 東日本技建株式会社 安全大会開催のご報告

安全大会の様子

平成30年6月15日、エスポールみやぎ 3階大会議室にて毎年恒例の安全大会が開催されました。

今大会はヒューマンエラー対策に重点を置いて、同社社員と約50名の協力業者の皆様にご参加いただき、安全への意識を更に高め、無事故・無災害を誓い合う場となりました。

1.開会宣言

開会宣言

9:30 営業工務部 伊東の開会宣言によって平成30年度 安全大会が開始となりましました。

2.黙祷

黙祷

会の冒頭では、労働災害死亡者並びに東日本大震災・熊本地震犠牲者の方々へ哀悼の意を込め黙祷を捧げました。

3.挨拶

平成30年度安全大会 挨拶

当社代表取締役社長 畑中と協力会社互助会 理事長 菅原様による開会のご挨拶があり、当社社長 畑中は日々厳しさを増す現場環境に対し安全管理を徹底することの重要性を呼びかけました。

4.安全活動報告

平成30年度安全大会 安全活動報告

当社営業部課長 永島より、安全活動報告が行われました。

5.安全標語

平成30年度安全大会 安全標語入選作品の発表

営業工務部 岩から、安全標語 入選作品の発表があり、
ご入選された皆様への表彰を行いました

6.安全宣言

安全宣言

株式会社弘真 代表取締役 菊地様より宣言文の読み上げがあり、畑中社長に手渡されました。

7.特別講演

特別講演「労働災害とヒューマンエラー」

休憩を挟んでSOMPOリスケアマネジメント株式会社 水田潤様による「労働災害とヒューマンエラー」をテーマにした特別講演が行われました。

8.閉会宣言

平成30年度安全大会閉会宣言

最後に工務部次長 佐藤による閉会宣言で終了とさせて頂きました。
ご参加頂いた皆様、有難うございました。
東日本技建 株式会社では、今後も皆様のご協力のもと、
労働災害の原因となるヒューマンエラーを予防するべく、日々安全活動に取り組んでまいります。